伊豆高原のパワースポットといえば、大室山!!

伊豆さんぽ

みなさんこんにちは。かのです。
今回は伊豆高原観光の定番中の定番「大室山」に行ってきました!このパワースポットを写真多めでご紹介しようと思います。

私は伊豆高原に越してきて、約1年半経つのですが、近くにあるとなかなか行かないもので。大室山はずっと下から眺めているだけでした。人混みが苦手なのもあり、あまり観光スポットは得意じゃないタチなんですよね(笑)

今回は私の幼なじみが、どうしても行きたい場所がたまたま大室山だったということで、はるばる東京から訪れた幼なじみと大室山を散策してきました〜!(ちなみに訪れたのは8月下旬です…)

奥に見えるのは富士山と相模湾

大室山基本情報

大室山標高 580m
大室山噴火口直径 300m
大室山噴火口円周 1,000m

住所) 〒413-0231
静岡県伊東市池672-2

電話) 0557-51-0258

営業時間) 3月〜9月 9:00〜17:00
10月〜2月 9:00〜16:00

リフト往復料金
大人(中学生〜)¥1,000
小人(小学生)¥500
※現金のみ
※犬同伴可(15kgまで)

駐車場) 有 第3駐車場まであり。無料

大室山登山リフトオフィシャルサイトより

詳しいことはホームページを載せておきます。参考にしてください^^

大室山登山リフトオフィシャルサイト
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'my_excerpt_more' not found or invalid function name in /export/sd211/www...

ギャラリー

風(山頂は半袖じゃ寒いくらい)
アーチェリー場
半周先からパシャリ(一周約20分〜30分)中腹にある赤い建物が大室山浅間神社
神秘
神社(安産と縁結び)
山頂トイレ(きれい!)
リフトからの景色(右側一帯はシャボテン公園)
下から見る大室山

感じたこと

1番は、山頂が寒いこと!8月末、リフトに乗る前までは汗ばむ暑さだったにもかかわらず、頂上に着いた途端、半袖では肌寒くなりました。
風が強く、そして冷たかったですね。ソフトクリームを諦めるほどの寒さでした。
ふと思い出したのですが、わたし子どもの頃に一度、家族で大室山に登っていたんですね。その時は3月でしたので、寒い寒いと大騒ぎしたのを思い出しました。
大室山、楽しみたいなら上着が必須だと思います。

また、風が強い日はリフトが止まってしまいます。強風の日は情報収集した方が良さそう。     
ちなみに、大室山はリフトでしか登ることができない山です。歩いて登ることはできないので、強風の日は諦めるしかないでしょう。

大室山は国の天然記念物に指定されており、山体保護のため、登山は禁止されています。

大室山登山リフトオフィシャルサイトより

8月の大室山は、緑がのびのび育ち、風になびいて、とても気持ちの良い景色を見ることができました。風の流れに合わせてさわさわと音が鳴るのが気持ちよく、風を強く感じられる場所だと思いました。

気持ちの良い風に包まれて、わたしの幼馴染は「ホールドされた」と表現しました。本当はいつもされてるのに、忘れていたと。
素敵な表現ですよね。
確かに大室山では色んな形で大自然を感じられるなぁと思いました。
目で見えるもの、富士山や伊豆大島、初島、相模湾、中伊豆・西伊豆方面に広がる天城連山の森林地帯。
そして、肌や耳で感じるもの。太陽と風と大地。

まるでジブリの世界

言い伝え

これは地元の人に聞いた話です。
富士山と大室山は姉妹の神様なんだとか。確かにどちらも綺麗で均等な山の形をしていますよね。
大室山にはお姉さんが、富士山には妹が。
しかし、妹の方が背も高く人気が出てしまった為に、大室山は富士山に嫉妬をするそう。
大室山に登って、「富士山綺麗だなぁ」と言うと大室山が怒るそうなので気をつけた方がいいよ、という言い伝えがあるそうです(笑)面白いですよね。

イベント「観月祭」

イベント「観月祭」中秋の名月

1年に1回のイベントに「観月祭」と言うものがあります。普段は昼間しか動かないリフトが、中秋の名月に合わせて夜も運行します。
夕方からは大室山の山頂で、ヨガイベントや、音楽ステージがあり、麓では屋台が出店します。ちなみに雨天は中止です。
最終の上りリフト 19時30分
最終の下りリフト 19時45分

写真は去年2022年のイベントの際にiPhone6で撮った様子。さすがの画質の悪さです(笑)すみません。

私が伊豆高原に越してきて、1番感動したのが、この観月祭でした!
満月と、海に光る月の灯りでできた道と、ミニマムな街の可愛い灯り。お散歩しながらお月見したり、座り込んでお喋りしたり、カメラにかじりついたり。
思い思いに過ごす平和な時間に、素敵なイベントだなぁととても思いました。寒さと時間が許す限り、いつまででもいられる空間でした。

18時ごろから上りリフトに乗ったのですが、まだ薄暗い夕方で、振り向くと富士山が見えたのです!満月と富士山とリフト。とてもワクワクしたのを思い出しました。
今年2023年はコロナで寝込んでしまい、残念ながら行くことができませんでした。2024年はリベンジしたいと思っています。
ぜひ、これを読んだ方でご予定合えば、夜の大室山に行かれてみてはいかがでしょうか?

〈他イベント〉元旦(初日の出
二月(山焼き

〈追記 2023年10月10日のギャラリー〉   

秋晴れの山頂
直前まで雨に濡れたススキが光っていました!
風が弱く日差しが強く、汗ばむ山頂でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました