静岡県(沼津市と伊豆市)「達磨山」ハイキング

伊豆さんぽ

みなさん、こんばんは。かのです。
今回のテーマは「山」
「達磨山」という山に行ってきたので、それについてお話します。
ちなみにこれで(だるまやま)と読みます。そして、かの達磨山3回目です(笑)

達磨山
静岡県沼津市と伊豆市の境界に位置する標高982mの山である。

ウィキペディア

私の「達磨山」の印象は、ズバリ!!
楽なのに絶景が見える山です。
登山全くしたことないよ!っていう友達や恋人を連れて行っても楽しめちゃうよって山です。
ちなみに、1人でも全然楽しめちゃいます。
だけど、晴れていたらあまりの絶景に、誰かとこの感動を分かち合いたい!とは思うかもしれないです。

登山経験者には少し、運動量に物足りなさを感じるかなとも思いました。
岩場もなく、クマザサの中をひたすら歩きます。
登山というよりはハイキングですね。

ところで、登山とハイキングの違いを知っていますか?
私は分からなかったので、調べました。
厳密な違いはあまり無いようで、少し曖昧なニュアンスになるようです。
しかし、基本的には標高差によって分類するようです。

登山………標高差が500m以上
ハイキング………標高差が500m未満


ニュアンスで説明すると、さらにトレッキングという言葉もいれて、
ハイキング<トレッキング<登山というような難易度で表されるそう。


ハイキング……自然を楽しんで歩く。
トレッキング………登頂にこだわることなく山歩きをする。
登山………登頂を目指して山を登る。

クラブログ参照

↑冬の達磨山(富士山が雪をかぶり、クマザサの色が薄れ、少しエモい写真に。)


本題に戻りますが、わたしは達磨山大変気に入ってしまいました。
まだまだリピートしちゃいます(笑)
理由は先ほどもお話しした通り、とにかく絶景なんですよ。

特に、古稀山から達磨山までの道が素晴らしかった!!
思わず「わあ!」と声が出てしまうそんな景色でした。
目の前に富士山と達磨山と稜線。
左を見れば、西伊豆の海と小さな港町が見えました。

↑夏のクマザサ(この先にどんな景色が見えるのかとワクワク)


青い空と、クマザサの緑、悩みなんて小っちゃく感じました。
この先に見えている私たちの歩く道「稜線」を見ていたら、将来に対する漠然とした不安も薄れていきました。何とかなると思えました。
確かに道はあるんだなあ、としみじみ思いました。

↑夏の達磨山(空の青とクマザサの緑で、夏真っ盛りの写真に。)


今回は仲良しな友達を連れて、おしゃべりしながらゆっくり歩いたので、滞在時間は3時間ほど。
ちなみに、山頂で行楽弁当も食べました。
YAMAPで調べたら、このコースだと約1時間50分で行けるみたいです。
一番下に今回のコースを載せておきます。

次は一人で行って、じっくり自然を味わってこようかなと思っています。
西伊豆の港町「戸田」にも興味が出てきたので、足をのばしてみようかなとも思います。

とにかく自然は良い。
体と心が軽くなった。そんな休日でした。
それでは、おやすみなさい。

土肥駐車場→伽藍山→古稀山→達磨 往復コース
約4.7㎞
約1時間50分
初心者向け

(トイレは土肥駐車場にも、道中にも無いため「だるま山高原レストハウス」に立ち寄りました。)

コメント

  1. Good day I am so happy I found your blog, I really found you by accident, while I was browsing on Askjeeve for something else, Anyhow I am
    here now and would just like to say kudos for a marvelous post and a all round exciting blog (I
    also love the theme/design), I don’t have time to go through it
    all at the moment but I have book-marked it and also included your RSS feeds, so when I have time I will be
    back to read a great deal more, Please do keep up the great work.

タイトルとURLをコピーしました